« 海苔網の網洗い | トップページ | 浅海増殖研究中央協議会の理事会 »

平成19年度千葉県浅海増殖研究発表大会

昨日、16日に富津公民館で行われた平成19年度千葉県浅海増殖研究発表大会に行って来ました。
とは言っても、私の居る千葉県浅海増殖研究会連合会が主催になっていますので強制的に参加ですが。
海苔だけの研究発表大会は今年は全国で千葉県だけらしいです。
海苔関係の資材展示会も千葉県だけらしい。
寂しい限りです。
中央協議会の常務理事の篠塚さんも展示会や発表会を単県で出来ているのは良いな〜と感慨深げでした。
今年は発表は三題でした。
私の所属している船橋市漁協のり研究会、牛込漁協・金田漁協のり研究会、富津漁協のり青年部でした。
発表内容は、船橋漁協乗り研究会が『秋芽生産の安定を目指して』
発表者は船橋の研究会長の松本 光生さんでした。
牛込・金田漁協のり研究会は『豊かな海を取り戻すために』
発表者は 水野 正さんでした。
富津漁協のり研究会は『私たちの漁場で発生する短縮(芽の流出)について』
発表者は 高橋 幸治さんでした。
その中で、全国大会に推薦されたのは私の居る船橋漁協と富津漁協でした。
今年は全国大会で千葉県からは2題の発表が在ります。
中央協議会の千葉県の代表理事としては是非ともがんばって頂きたいです。
全国大会の司会は私に決まっているので。
一枚目の写真は船橋の松本さんが発表している所です。


Imgp1624

二枚目の写真は海苔資材の展示会です。
お昼なので人が居なくなっています。
Imgp1621

三枚目の写真は発表中の会場です。
司会席から撮りましたが暗くて分かりづらいです。

Imgp1627

|

« 海苔網の網洗い | トップページ | 浅海増殖研究中央協議会の理事会 »

「三番瀬」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「東京湾」カテゴリの記事

「江戸前」カテゴリの記事

「海」カテゴリの記事

「漁師」カテゴリの記事

「自然環境」カテゴリの記事

「船橋三番瀬海苔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7156/21001713

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年度千葉県浅海増殖研究発表大会:

« 海苔網の網洗い | トップページ | 浅海増殖研究中央協議会の理事会 »