« 浅草海苔の入庫 | トップページ | あさくさ海苔の復活です。 »

今日は検見川沖で監視でした

今日は、東京湾北部の検見川沖の浚渫窪地埋め戻し作業の監視でした。
東京湾の海底には沢山の巨大な穴が空いています。
埋め立て地を作る時に海底から土砂を大量に吸い上げて浅瀬を埋めました。
そこの部分が大きな穴になっています。
水深が5メートルほどの所からいきなり15メートルから20メートルに落ち込みます。
その中は貧酸素になってしまい生き物はほとんど住めません。
ある巻き網の親方はその中に魚が居ると言っていますが、
居るのはその落ちている斜面の途中までです。
残念ですが一部の人が言うと信じる人がいます。
真実を伝えてくれれば良いのですが。
船から動画を撮りました。
底引き網の船なので10トン近くありますが、
風が強くなって来たため揺れています。
この時で南南東10メートル位でした。
波はこの時点で1メートルちょっとかな?

08,12,5帰り道」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

夜明け前の東京湾です。
高層ビル群は幕張メッセです。
船橋航路から千葉方面に向かっています。

|

« 浅草海苔の入庫 | トップページ | あさくさ海苔の復活です。 »

「三番瀬」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「東京湾」カテゴリの記事

「江戸前」カテゴリの記事

「海」カテゴリの記事

「漁師」カテゴリの記事

「自然環境」カテゴリの記事

「船橋三番瀬海苔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7156/25932388

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は検見川沖で監視でした:

« 浅草海苔の入庫 | トップページ | あさくさ海苔の復活です。 »