« 八剱神社例大祭の直会 | トップページ | 処暑 »

海苔の場割り

少し前ですが、海苔の場割りをやりました。
場割りとは、海苔の自分の柵(場所)が分かる様に目串(細い竹)を立て、
その目串に番号札を付ける事です。
今年は市川航路の東側の一番浅い所の柵を無くしたので、
場割りが大分楽になりました。
なぜ無くしたかと言うと、潮の流れが遅く病気が出やすい為です。
船橋漁協で組合に出荷するのは六軒しか居ないので漁場が沢山空いているのです。
なので、良い所に柵を集めてみました。
来年はまた変えるかも知れませんが。
一枚目の写真は場割りが終わった所です。
Imgp1031
二枚目はその日の朝日です。
Imgp1029
三枚目は一枚目を別の角度から写しました。
Imgp1030
四枚目は立てた竹です。
Imgp1032

|

« 八剱神社例大祭の直会 | トップページ | 処暑 »

「三番瀬」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「東京湾」カテゴリの記事

「江戸前」カテゴリの記事

「海」カテゴリの記事

「漁師」カテゴリの記事

「船橋三番瀬海苔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7156/31021071

この記事へのトラックバック一覧です: 海苔の場割り:

« 八剱神社例大祭の直会 | トップページ | 処暑 »