文化・芸術

大仏追善供養

今日は既に4日ですが、28日に行われた伝統行事を書きます。 毎年2月28日は船橋市の本町3丁目にある不動院で大仏追善供養が行われます。 この行事は文政8年(1825)から行われていて延享3年(1746)8月1日の津波によって溺死した漁師ならびに住民の供養のために石像釈迦如来坐像が建立されました。 文政7年に船橋村と猫実村(現在の浦安市)が漁場の境界をめぐって係争中に猫実村と東宇喜多村(江戸川区)の漁船が一橋家(御三卿家)の幟を立てて船橋の境界内に侵入して来た船を妨げようとした船橋の漁師と揉め事になって船橋の漁師が一橋家の幟を奪って同乗していた侍を殴打したために漁師総代3人が投獄されて2名が亡くなりました。以来漁師一同が1日休漁して供養を行ってきました。(現在は休漁ではありません)死をもって船橋の漁場を守った2人の総代に対する敬愛の念をもって行われています。 供養の日に大仏に白米の飯を盛り上げるようにつけるのです。これは牢獄で食が乏しかったのを償う為との事です。大仏の後側に漁師総代2名の墓碑があります。 大仏は飯盛大仏とも言われています。 盛った飯を食べると無病息災との言われがあり、盛った飯を持って帰る人が多いです。 その後、船橋漁業組合の2階会議室で供養をします。 5枚目の写真は船橋漁業組合組合長の挨拶です。

Imgp4395
Imgp4396
Imgp4397
Imgp4398
Imgp4399

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27日のあさイチの撮影風景

27日のあさイチの撮影風景とその日の朝の朝焼けに染まる富士山と海苔の竹日々です。 撮影は船橋漁協の直売所 三番瀬みなとやの前からの生中継でした。 リポーターは篠山輝信さんでした。

Imgp4156
Imgp4155
Dsc_0306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度湊町八剱神社例大祭

平成26年度湊町八剱神社例大祭(陰祭り)に参加して来ました。
今年は本祭り(三年に一度)の間の年なので陰祭りと言って船橋大神宮(意富比神社)の境内で御神輿を担ぐ(揺すり込む)だけです。
今年は船橋漁業協同組合の役員として参加なので浴衣に羽織で式典に参加してから晒半纏に着替えて揺すり込みました。
今年は御神輿を直して初めての揺すり込みなので御神輿が奇麗でした。
棒(家の神輿は2点棒)も漆塗りが奇麗にされているのでつるつるしていたので水を掛けなくても腕の皮が剥けませんでした。
しかし、漆の臭いが結構しましたね。
綱も下綱、上綱とも新品にしたので御神輿が奇麗です。
その後大神宮の客殿で漁業協同組合と各町会の役員さんと直会をして、その後は神輿保存会の直会で玉川に行き、知り合いのスナックで4次会?まで飲んだくれていました。
Img_20140713_103246_2
Img_20140713_105953
Imgp3906
Imgp3907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湊町八剱神社神輿保存会

29日に湊町八剱神社神輿保存会の7月13日の陰祭りに付いての話し合いが、今年度から当番町会になった台町の会館で行われました。
今年度は各町会や神輿保存会の役員もかなりの人達が変わり心機一転して13日に臨みます。Img_20140629_101032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年度 湊町 八剱神社例大祭

7月13日に毎年恒例の湊町、八剱神社例大祭が行われました。
私は18歳の頃から毎年強制参加なので今年で25年目かな?
5年前からは船橋漁協の地区委員(以前は浜総代)になっているので
こちらでも強制ですが。
朝、9時に船橋大神宮に集合して10時から式典。
式典終了後、御神輿の飾りを外して飾り綱も外し揺すり込み用の麻綱に取り替えます。
綿を入れてその上から晒を巻き完成です。
今年は10分を3回の予定が3回とも10分をオーバーした様でした。
一枚目の写真は2回目の揺すり込みの後の休憩時間です。
Imgp1380
二枚目の写真は船橋大神宮の客殿の神棚?です。
私も5年前に役員になるまでは入った事がありませんでした。
一般の人は入れないのかな?


Imgp1382

3枚目の写真は地区委員と町会の役員の直会(なおらい)が終わった所です。
写真の奥が上座です。

Imgp1383


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八剱神社神輿保存会総会

22日の日曜日の事ですが、平成24年度 八剱神社神輿保存会総会が行われました。
私は仕事の海苔の片付けが終わってから16時30分過ぎにその後の有志の反省会(飲み会)に行って来ました。
総会自体は30分ほどで淡々と終わった様でした。
私が御店に着いた時でも20人弱ほどいました。
その後、もう一軒地元のスナックへ行って2時間。
最後は一人がステーキと言い出して帰り道のステーキハウスへ。
解散は24時頃だったかな?Imgp1176


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八剱神社例大祭 陰祭り

7月13日に船橋大神宮の境内で八剱神社例大祭を行いました。
今年は本祭と本祭の間の二年間になるので通称は陰祭りと言います。
去年で私の町会の当番が終わったので今年から浜町西町会になります。
普通の人は36年に1回ですが私は諸事情がありまして2回連続で当番をやりました。
いまだに浜西に引っ越して当番をやるのでしょうとからかわれますが。
今年は担ぎ手が12町会で83人と言っていました。
とうとう、海苔の生産者で神輿を担ぐのは私一人になってしまいました。
去年まではハトコが一緒だったのですが、去年の祭りの最中にアキレス腱を切ってしまい、今年は不参加でした。
他にも現役の漁師で担いでいたのは私の町会が私を含めて3人、前の町会が2人だけでしたが。
写真は、式典直後で御神輿に御供えが乗っています。
Imgp0126

二枚目の写真は式典の最中です。
私も船橋漁協の地区役員になっているので参列しています。

Imgp0125

三枚目の写真は我が母校の船橋市立湊町小学校の1年生です。
陰祭り始まって以来の出来事で社会科見学?校外学習?に来ていました。
将来にこの中から御神輿の担い手が出て来ると良いのですが。

Imgp0131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八剱神社例大祭の式典

12日に八剱神社例大祭の式典を行いました。
3回前の本祭りから現在の日程になりましたが、
以前は12日に出御の儀をして神輿渡御をして13日から16日までの4日間を揺すり込みをしていました。
しかし、なぜか今回になってから12日に式典だけをするとの事になりました。
月曜日の午前10時30分からなので出席者は12町会の町会長と漁業組合長と神輿保存会会長と当番町会の青年会が10人ほどでした。
船橋ケーブルテレビと市役所の広報が来ていました。
式典終了後に片付けをしてから強風で倒れたビラ場の応急処置をしてから昼ご飯?飲みでした。
16時過ぎにお店を出て2軒目に。
浜町商店街のお店がまだ開いてなかったので地元の寿司屋さんへ。
22時頃には帰って来て居たと思います。
たぶん、、、。
一枚目の写真は御神輿です。
Imgp1778

二枚目の写真は式典の準備中です。
Imgp1777

三枚目の写真は式典の最中です。

Imgp1780

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八剱神社の鳳凰の稲穂

八剱神社例大祭の御神輿に使う稲穂を取って来ました。
稲穂は御神輿の天辺に居る鳳凰が銜えています。
漁師町の稲穂は船橋市役所の農水産課に居る方がハウスで御神輿だけの為に育てて居ます。
本日、無事に頂いて来ました。
しかし、祭りが始まるまでの1週間を私の家で管理しなけらばなりません。
外にそのまま置いて置くと雀に食べられてしまうとの事。
海苔の乾燥場の屋根のかかって居る所に置いて網を被せました。
12町会分の稲穂なので責任重大です。
一枚目の写真は稲穂を置いた所です。

Imgp1769

二枚目の写真は網を被せた所です。

Imgp1768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供神輿と山車の御祓い

浜町東町会で子供神輿と山車の御祓いをしました。
陰祭りの年も毎年御祓いをします。
以前に居た舟町ではしていなかったので新鮮な感じです。
船橋大神宮から神官が来て御祓いをします。
山車は注連縄を張り直してシメも付け直します。
子供神輿も稲穂を新しく付け直します。
神輿の鳳凰が銜えている稲穂は本数が決まっていて、三本と四本づつ左右に出ています。
その後、子供神輿と山車を片付けて式典に参加した人達で御弁当を食べました。
一枚目の写真は式典前の子供神輿と山車です。
Imgp1751
二枚目の写真は式典の最中です。


Imgp1752

| | コメント (0) | トラックバック (0)