漁師

無事に海苔の全自動乾燥機が入りました

無事に海苔の全自動乾燥機が入りました。
今年は前の機械を16年使っていてここ何年かは結構海苔の乾燥中に壊れたりして苦労したので新品の機械をいれました。
それでも船橋では親戚の家の次に新しかったのですが、まだまだ海苔養殖を続ける予定ですので思い切って更新しました。
以前の機械が一度に6枚の海苔を漉いていたのですが、今度の機械は一度に7枚漉けます。8200枚弱入っていた海苔が11800枚弱になります。
まだ使っていないので分かりませんが燃費がかなり改善されている様です。
また、普通全国的に海苔の乾燥機はA重油を使うのですが、私の家は灯油で乾燥しています。よく他の産地の方に勿体ないとは言われますが、船橋は都市化が進み私の家乾燥場の周りも住宅街になってしまったので匂いや煙の少ない灯油に前の機械から変えました。
Imgp4970
Imgp4971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も浅草海苔を種付けしました

 前後しますが、今年も無事に海苔の種付けが終わって全ての海苔網を張り込みました。 全部で1420枚です。水産試験場の試験種が20枚で合計1440枚が船橋三番瀬の家の海苔柵に張ってあります。 種の種類は5種類、試験場の種を入れると6種類になります。 もちろん私以外はどの種が何処に張ってあるかはわかりません。 浅草海苔は今年も100枚を種付けしました。 1日深夜から2日にかけての爆弾低気圧にも浅草海苔は無事でした。

Imgp4926
Imgp4916  
Imgp4922  
Imgp4923_2
Imgp4924

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段線を張りました

段線はりをしました。
話が前後しますが、9月1日に海苔網を張り込む水位の基準になる段線をはりました。
段線とは言ってもただの木の板です。
漁場の中に立ててある木のボンゲ(ただの木)に基準段線の高さを測って無線で高さを聞き釘で打ち付けます。
これも地盤沈下やボンゲが浮いたり、立て直したりするので毎年行います。
下側が7段線で上側が8段線です。
1段は15センチで7段線が120センチです。
Imgp4811
Imgp4810_2
Imgp4812

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成27年度海苔漁期の竹立てを始めました

海苔の竹立てを始めました。

今年は海苔柵を3柵増やしたので、 全部立てると3050本弱。
あと1900本位です。
一昨日は360本立てました。
船に積んであるのは立てた360本です。
増やして450本積んだら2日間時化ました。
去年から一人で立てているので、 種付けまでに間に合うかな?
Imgp4814
Imgp4815  
Imgp4816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海苔の乾燥機が無くなりました

海苔の乾燥機も無くなり、ついでに屋根も無くなりました。 今までの機械の高さが200センチ、 今度の機械の高さが274センチなので空気の対流が悪くなるので高さを上げています。 屋根を外さない所に一部の機械を避難しています。

Img_0230
Img_0231
Img_0233
Img_0232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海苔の全自動乾燥機を入れ替えます

今年、海苔の全自動乾燥機を入れ替える予定です。
なので今まで使っていた全自動乾燥機を解体しています。
船橋では家は新しい方でしたが、思い切って入れ替える事にしました。今まで働いてくれた機会を解体されるのは寂しいものですね。
Img_0201
Img_0200
Img_0202
Img_0205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成27年度海苔漁期の場割り

昨日、8月1日は27年度海苔漁期の場割りでした。
船橋漁協の海苔場は毎年生産者がクジを引いて公平に場所決めをします。
自分の海苔柵が分かるように目串し(竹)に番号札を付けています。
毎年この時期に立てて春先には魚場清掃で綺麗に抜いて終わります。
鉄管を立ててその間に印の付いたロープを張って目印の所に目串しを立てていきます。
立て終わったら番号札を付けて終わりです。
今年は1軒辞めてしまったので辞めた家と以前辞めた家に助っ人を頼みました。
とうとう1300軒を数えた船橋の海苔漁師も4軒になってしまいました。
今年もこの問屋さんは船橋の海苔を買ってないのにな〜船橋三番瀬産って書いてあるな〜と言う事が増えそうです。

Imgp4735
Imgp4734
Imgp4733
Imgp4732
Imgp4704
Imgp4703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹抜きが終わりました

やっと去年の9月から始まった26年度海苔漁期も終わり、30日に竹抜きが終わりました。 役員なので期日に遅れる訳には行かないのでムキになって抜いていたので写真を撮れませんでした。 少し落ち着いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年漁期の網の張り替えが終了しました

今漁期の海苔網の張り替えが終わりました。 最後に張り替えた海苔網の種は浅草海苔です。 年末にも浅草海苔の網を張っていたのですが、 毎年、100枚程種付けをするので時期を見て張り替えています。 三番瀬では浅草海苔を養殖しているのは私だけです。 勿論、出荷はしませんがね。 網の管理水位を高くしているので、 育つのが遅いですが、味は良くなります。 隣の家の海苔網と高さの違いが判ると思います。 少し赤目になりますが、小売用なので味と香りを優先しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災後の海苔養殖

東日本大震災から4年が経ちました。 大津波警報が出ていて海老川水門が閉まり続けていたので3日後に底引きの船で漁場を見回りに行ったら海苔柵がめちゃくちゃでした。 その後大津波警報が解除になって船で見回ったらほぼ海苔柵が全滅でした。千葉県もあまり注目されませんが被災地なのです。次の漁期は海苔が出来ないかもしれないと思いました。しかし、多少なりとも資材に補助金が付いたので現在も海苔養殖を続ける事が出来ています。ただ、千葉県でかなりの人数が海苔養殖を辞めてしまったのが残念でした。まだ、私は住む家は無事だったのですが、親戚の家や海苔の乾燥場は液状化して基礎や家が傾いてしまいました。その時の思いをすれば海苔の養殖が続けられている事は幸せだと実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧